東京中央線東小金井の駅の高架下ストリートにあるシュアオフィスPO-TO(ポート)のDeskで仕事をしてみた

6月に東小金井のシェアオフィスPO-TOのデスク席の契約をしました。昨日初めてこちらで仕事をしてみました。

目次

場所は、中央線東小金井駅の高架下ストリート

PO-TOは、中央線東小金井駅の高架下ストリートにある、シェアオフィスです。

高架下ストリートの店舗を横目に武蔵境方向に進んでいくと見える建物がPO-TO(ポート)です。目の前が幼稚園になります。東小金井駅から徒歩だと5分くらいでしょうか。

かの有名なスタジオジブリのすぐ近くになります。

オフィス構成は個室とデスク席

個室

個室は路面に面しているので、事務所はもちろん、ショールームや店舗として利用することができます。

北側は、比較的に人通りが多いので、店舗として使われているかたが多いようです。南側は、東小金井の住宅街に面しています。

デスク席

今回僕が契約したのは、デスク席です。賃料は月18000円+共益費6000円です。

Wifi接続と縦長のロングサイズのロッカー使用も賃料に含まれています。予約制になりますが、会議室を利用することができます。

会議室の他にミーティングスペースもありますので、こちらでもちょっとした打ち合わせが可能です。

PO-TO(ポート)のDeskで1日仕事をしてみた感想

昨日初めて、午前中から夕方まで使ってみました。デスクの埋まり具合は、60%程度でしょうか。と言っても契約者全員が毎日来ているというわけでもなさそうです。

僕がシェアオフィスで仕事をするにあたって、一番気になるのが雰囲気です。

1日中シーンと静まりかえって、聞こえるのはキーボードを叩く音だけという環境だと、気疲れをしてしまいます。

PO-TOのデスク席は、ちょうどよいバランスでした。他の利用者の方もデスクで仕事をしながら電話をしていました。これであれば、若干トーンを落として通話する分には大丈夫そうです。

まとめ

Wifi接続と縦長のロングサイズのロッカーと予約制の会議室利用を全部ひっくるめて、賃料18000円+6000円はまあまだだと思います。

特に中央線沿線のお住まいで、起業を考えられているかたにおすすめです。

PO-TO
住所 小金井市梶野町1-2-36
URL http://po-to.jp/

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

合同会社ブリングハピネス代表。中国内モンゴルで中国語とモンゴル語を学んだのち、東京のぬいぐるみ雑貨メーカーで9年間生産管理の仕事をする。2014年に起業し、台湾靴下工場と一緒に「靴下ブランドを立ち上げたい」デザイナー、クリエイター、ブランドに向けた「伴走型でじっくり取り組む靴下製造サービス」を立ち上げる。台湾工場の強みは細かなデザインの再現とはき心地の良さを両立させる技術力。起業してからの7年間で、工場と二人三脚で数多くのブランドの靴下製造を手がける。バーチャルで靴下サンプル製作が可能な島精機製作所デザインシステムを使用。

目次
閉じる