JR中央線の西荻窪で靴下メーカーを営む

西荻窪駅前に新しい事務所を開設しました。

入居して以来、少しづつ整備を進めております。

目次

西荻窪新事務所開設の目的とは

オリジナル靴下製作をお考えのお客様が、お店に行くように、気軽にお立ち寄り頂けるように新たに事務所を開設しました。

こじんまりとした小さなスペースになりますが、参考サンプルや糸見本帳、関連書籍の閲覧が可能です。

伴走型でじっくり取り組む靴下OEM製造サービスを強化する

弊社のお取引先は、最も近い先が自転車で15分の杉並区内。最北端が岩手県盛岡市、最南端が沖縄県の西表島にあります。

多くのお客様に年単位でのおつきあいを頂いております。

お客様の靴下ブランドの「マイ製造部門」「アドバイザー」として、同じ会社の製造部門の同僚とつきあうように接して頂くスタイルを目指しております。

実際製作に慣れてきましたら、オンラインのみでも問題はございませんが、より気軽に「ものを介した」コミュニケーションができる場所として活用頂ければと思います。

西荻窪の靴下製作のよろず屋を目指す

テレワークをされている法人の方から、フリーランスをされている個人の方まで、靴下の製作を思いついたらお気軽にお立ちより頂けるスペースにしたいと考えております。

以前は、西荻窪でちょっと仕事をしようと思ったら、ドトールくらいしかありませんでしたが、最近は仕事ができるスペースも増えてきました。

西荻窪に来られることがありましたら、よろしければお立ち寄りください。

お気軽にお問合せくださいませ。

サービスメニュー
  • オンライン、Email、対面での相談を承っております。

オリジナル靴下製作についてのご質問、ご相談

  • オリジナル靴下を製作したい方々に向けて、「製造工場を探したい」「どんな種類の靴下が製作できるか知りたい」など状況に合わせた記事を複数紹介しているページもありますので、よろしければご参照ください。

オリジナルの靴下を製作したい方へ

  • 台湾製無地靴下の在庫を使うことで、靴下は100足/色~、100足の中で刺繍デザインは2種類までの対応ができるようになりました。

小ロットでオリジナルデザイン刺繍靴下の製作が可能な製造サービスとは?

  • ブログ更新やお知らせ、靴下製造についてつぶやいております。

Twitter「ブリングハピネス公式アカウント」

  • この記事を書いた人のプロフィール

岩村耕平のプロフィール

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

合同会社ブリングハピネス代表。中国内モンゴルで中国語とモンゴル語を学んだのち、東京のぬいぐるみ雑貨メーカーで9年間生産管理の仕事をする。2014年に起業し、台湾靴下工場と一緒に「靴下ブランドを立ち上げたい」デザイナー、クリエイター、ブランドに向けた「伴走型でじっくり取り組む靴下製造サービス」を立ち上げる。台湾工場の強みは細かなデザインの再現とはき心地の良さを両立させる技術力。起業してからの7年間で、工場と二人三脚で数多くのブランドの靴下製造を手がける。バーチャルで靴下サンプル製作が可能な島精機製作所デザインシステムを使用。

目次
閉じる